コンセプト

業務案内

造作工事のこと

新しい物と古いものの継ぎ目の部分を
出来る限り調和させることを主体に考えています。

特に部分改装の場合既存で残される部分も出てきますので、使える物は再生させ新しい物との組み合わせを配慮しながら施工していきます。

だから当社が建てた家や、造作した店舗でなくても安心してお任せください。

zousaku-a-2.jpg

これは店舗などのメンテナンス、修繕営繕などを永年やってきた当社ならではの発想です。もちろん修理のみの個別注文に対応する時も同じです。常に新旧の調和を主眼としています。
そして、工事後のメンテナンスを担当するのはあなたの家(店舗)を造作した造作職人です。
得意な施工分野は飲食店です。設備工事関連のノウハウは充実しています。サイクルの早い改装が飲食店には多い為、突貫工事や部分改装にも慣れています。また、飲食店の場合、扱う建材は他業種に比べ多種多様ですので、ご予算やお好みに合わせて様々なご提案ができると自負します。