施工事例

店舗造作

鉄板焼店 改装工事

鉄板焼店 改装工事1
滋賀県 高島市

DATA
施主と合同の設計施工


建築内装の知識や技術に精通されたお客様と出会いました。施工できる部分はご自身でなさりたいご希望で、当社がサポートし合同で造り上げたお店のご紹介をします。 ◆設計施工 どんじゃん&アサヒコウゲイ

明るいモダンな色調で鉄板焼きからビストロ風に改装。

          

改装前のファサード
改装後 格子手摺りも再利用材
■解体前の様子。たくさんの再利用材を輩出することが出来ました

新旧の調和に努める。

■増築した構造材をそのまま化粧に流用。 在来建物の内装も裸に剥いてデザイン統一。

個室的な雰囲気の演出

■目隠しのテク。パーティ非利用の時はフルオープンできる半個室を二間作製。スライディングドアは、偏光調フィルムでアクセント。通路からは、目をささないように工夫。
■窓側はベンチ方式で、定員フリーに。
大部屋としても使用可。

施主様の意向をとり込む。

■名は体を表す? ビストロmodoki
鉄板焼からは想像もつかないような素敵なビストロ風のサイドメニューが飛び出す。

どんっジャーン

そうゆうイメージだろうか?
■施主自慢の手作り鉄板カウンター
コンロ部材を鉄工所の製作したフレームに組み込み木天板を自作し組み付けたもの。既製品より火のまわりは秀逸。天板は解体した材料からレストア。
■繰り返し、繰り返しプランを検討してゆく。使いやすい厨房機の配置、客席数、雰囲気、そして、コスト。夜遅くまで議論は尽きない。


工事中のエピソードは詳しくは蓬莱通信でもご覧頂けますます。

厨房壁面の工夫

■厨房にはKパネで、耐水性向上を狙った壁。油の汚れにもメンテが楽です。床は2段式、通路面はノンスリップタイルで、油すべりを軽減。

客席床の雰囲気

■個室とテーブル席の木床に対して、油すべり防止と色調をモダンにする為に採ったタイル貼り床。欧風の雰囲気造りに一役

「お好み焼店」の関連記事はこちら