ブログ

蓬莱通信

門塀のある家 基礎積み

車の往来が激しい狭い道に面した住宅の門塀の工事をお請けした。今回は昨今材料の充実しているホームセンターで扱っている品物だけを使用し、日曜大工の域を越す試みがコンセプトとされた。ホームセンターの材料で、何処までお客様の要望に沿った仕事が可能か?への挑戦となった。

IMG_4685.JPG結構、揃っているものである。私たちが問屋や業者から仕入れている通常の建材が殆ど手に入る。私は前歴を生かして?例により2×4材を基本構造体に選択することにした。理由は過去の記事やリンクに見当たると思うのでここでは省略したいが、日曜大工風の古い塀を撤去しての仕事だったのでどこかそんな雰囲気を残して新しくするほうが味わい深いのでは?という気持ちもあったからである。

IMG_4686.JPG 基礎はブロック積みとし、木材が雨水を吸い上げて腐り難いようにする。デザインはリブブロックを使用し平坦なコンクリート色になるのを防いだ。2×4材はガーデニング用塗料で、表面化粧し同時に防腐も施す。種類の違う木材も着色すると統一感がでて、別注物に負けないオリジナリティが出せるから。前歴を見てもらいお客様にも納得いただいてからいよいよ加工に入る。プロ仕様の日曜大工のスタートである。   次回につづく

「一般住宅」の関連記事はこちら