ブログ

蓬莱通信

美容室 改装工事

基本設計と設備工事全般を請け負いし、内装工事は基本工事のみに留め、セルフビルドを強く希望されたお客様に、デザインと内装仕上げはお任せしました。安普請ながら人の息吹を感じる優しい空間が出来ました。関心をもたれた方はぜひ一度お立ち寄りください。

 ブログでは先行して工事の様子などを中心にご紹介している「健康クラブ」の詳細を公開します。セルフ&スクラッチビルドをコンセプトに自身の店は自分たちで作りたかったお客様の案件です。当社で手掛けた部分が主体の工事の様子とお施主様が仕上げた完成写真の説明という二段で展開してゆきます。

 

*カウンターが出来上がるまで

IMG_5498.jpg     IMG_5506.jpg     IMG_5517.jpg

天板は例によって当社十八番の工場事前製作です。現場造作の腰壁に組み付けて行きます。腰の内側は構造合板を下地に防水性のある化粧パネルで仕上げます。腰の外側は厨房の土間を作るために捲り取った床板をきれいにレストアして貼り付けます。最後に既存床と一緒に再塗装しオイルフィニッシュです。塗装工事はお客様のセルフビルド。

IMG_5519.JPG  (工事慨要= 建装工事~ カウンター工事と床貼り及び間仕切り組みフロントサッシ入れ替え等。 電気工事~分電盤増設、照明器具追加の上幹線スイッチ回路等引き直し及びエアコン工事。 水道工事~二次側総引き込み、水栓、シンク、手洗い器、給湯器等工事。その他工事~在来改修、金属、ガラス工事など。) 

 

上記概算費用  約¥250万円 (坪/¥12万円位)

*上記外の化粧仕上げ工事はすべてお客さまによるものです。 

 

 

 

*冷たいコンクリート床をウッドフロアへ  IMG_5452.jpg 新しく  エステのベッドルームになるスペースと美容部分になる既存床の状態はコンクリート下地にクッションフロアを貼ったものだったのでウッドフロアにしたい希望が出ました。また倉庫として使用されていた為シャッターを開けるとフロントが存在せずフルオープンになってしまうのでファサードの構築も必要でした。

IMG_5495.jpgそんな理由から 限られた予算であったとしても、お金を賭けるべき場所となりました。セルフビルドは此処にも現れます。下地(左写真)は当社ですが仕上げ貼りはお客様です。 足場板の古材を床板に加工した建材を見付けて来られました。ペンキの跡に味があります。(右写真)

 

*完成写真(それぞれの部屋の役割)

IMG_5750.jpg    IMG_5737.jpg    IMG_5732.jpg

喫茶コーナーにも見えるカウンターの部屋は健康管理に関するカウンセリングとフィットネススタジオのような役目があります。プロテインなどのサプリメントと運動の関係をレクチャーするような場面も見受けられます。

IMG_5742.jpg     IMG_5731.jpg     IMG_5744.jpg

エステルームです。ボディ、フェイシャル等施術室があります。まつ毛エクステや、ネイルケアなども行います。ベッドルームの間の通路の棚とミラーがアジアンチックな内装に良く合っています。写真では見難いですが壁はしっくい調の左官材で、これもお施主様の手によるものです。棚類もセルフビルドされています。

IMG_5746.jpg     IMG_5749.jpg

美容の部屋です。バックシャンプー台とカット、セットブースが設けられた部屋です。ミラーも外側の額縁はセルフビルド。内装のデザインはこげ茶の木目と荒壁の白で統一されているようですね。

 

「理美容院」の関連記事はこちら