施工事例

店舗造作

レストラン改装工事

レストラン改装工事1

DATA
店舗改装工事


レストランチェーンの改修工事を今年も承りました。今回の改修工事は「より個室化された客室」と「清潔感のあるトイレ」の2つを如何にローコストながら高級感を醸し出すのか?がキーワードとなりました。例によって、工期圧縮、在来利用、在来と新規の境界の調和を徹底して熟慮断行しました。もちろん新型のドリンクバーカウンターも併せて受注承りました。
レストラン改装工事2 団体客に対応しながらも出来るだけ少人数ごとに区切れるよう配慮した、可動型のレイアウトと大小のガラスを組み合わせた個室化。大きなガラスの仕切りは「分煙」にも一役かいます。
レストラン改装工事3 ボックス席ごとに、背は低いながら充分目線を遮り、個室感を造り出せる形状のガラススクリーンを施工。通路側に柱を突出させることで、一層の個室感を強調。また、プライベートとパブリックのスペースを視覚的に暗示させる床の貼り分けもデザインのアクセントになっています。じゅうたんは在来を利用する店舗も多かったです。
レストラン改装工事4 清潔感、高級感のあるトイレとは?衛星設備のレイアウトを変更すると、時間もコストもかかってしまうので変更せずに色調変更のみでリフォームに挑みます。ダイノックフイルムを駆使して、ホテルやパブリックスペース級の高級感を追求する為、品番決定のためにかなり時間を費やし、大型の見本を数種現場へ持ち込んで打ち合わせました。

P2170041.jpgもちろんドリンクバーも新型タイプを導入させていただいています。昨年の改装店舗と併せて、これでチェーン全店で導入出来ました。 

「ファミリーレストラン」の関連記事はこちら