ブログ

蓬莱通信

勉強カフェ ラーニングスタジオ

ご縁があって、ホームページからの受注で、珍しい業態の別注家具と内装工事のご依頼を承けたまわった。基本的には商業施設なので戸惑うことは少なかったのだが、必ずしも別注で実行しなければならない要素が他業種に比べ希薄な分野であることから、「如何にして別注ならではの利点を押し出すか?」に腐心した。取組させて戴き振り返ると受付カウンターのテクスチャと他の家具の規格に当てはまらない寸法割りが前記の部分の達成要因に思う。これから需要が増えそうな業種に取り組むチャンスを下さったお施主様にも感謝して止まない。

さて、冒頭表現の珍しい業種とは?に話が移るのだが、多くは語らず下記にリンクを貼ることにする。ご興味の方は是非、ご覧いただきたい・・・ え?いつもよりアカデミックな文体だって? それも伏線だったりする。(笑)

taitorurinku.jpg

写真クリックでサイトへリンク。

「施設 事務所」の関連記事はこちら