ブログ

蓬莱通信

オフィスのバーカウンター

オフィスの収納家具をオーダー戴きました。白い壁とシックな石タイルの壁面に負けずにバランスをとるため重厚な木目の風合いを採用しています。ご注文の内容はシンクの無いバーカウンター。グラスラックとミニ冷蔵庫を内蔵し、飾り棚ニッチを設けること。且つ収納力も盛り込むこと。でした。お客様自身、色々な家具をご覧になり、その写真等を例題にお話を展開されたので、一見、どこかで売って居そうな家具の造りだが、完全に別注家具の納まりとデザインを求められている気配を感じたので、このような感じに仕上げてみました。

mori-1a.jpg

ニッチ部分は飾るものを映えさせる為に背中を敢えて抜き去り、白い壁をディスプレイのバックにすべし、の画策を施し、家具が重苦しい印象にならないようバランスをとっています。逆に幕板部分は照明器具の放熱スペースですが、必要より大きめにして、抜いた部分の華奢さをフォローさせ、重厚な豪華さをキープしています。冷蔵庫も腰下の建具の中に仕舞い、安っぽく見えないよう留意しました。全体的にシンプルで、間口も緩め(壁とのゆとり)で造り付けではない、何処かで売って居そうな多目的なシステム家具に見えますが、全てを目的特化し寸法決めした、別注家具です。部屋のくぼみ全てを家具で埋め尽くしピッタリに造らなくても高級感を演出できる例の一つではないでしょうか。

mori-2a.jpg mori-3a.jpg

「施設 事務所」の関連記事はこちら