リフォーム

集合住宅の内装リフォーム

集合住宅の内装リフォーム1
長岡京市

DATA
既製品を使用した住宅リフォーム


長岡京市にある集合住宅(マンション)の室内リフォームの造作工事をさせて戴きました。古い和室をダイニング続きに出来る洋室にチェンジしています。建具(クロゼットとスライディングウォール)を締め切ると個室として成り立ちますが、扉色を浅くすることで閉塞感を和らげる工夫を施します。
集合住宅の内装リフォーム2 間仕切り戸は3連型の引違でダイニングのレイアウトによって解放する方向をアレンジできます。クロゼットは和の天袋と押入れを壊して背の高い洋の収納に。枕棚とハンガーパイプを装備しました。
集合住宅の内装リフォーム3 畳を撤去すると厚み分6cm程、床下地が下がるので、根太工法でかさ上げするか、写真のようにモルタルレベラーで床を上げてきますが、階下を鑑み防音フロアを接着施工するので、相性の良いモルタルレベラーを採用。根太レスなので空間がなく保温効果も若干期待できます。
集合住宅の内装リフォーム4 和室のガラス障子と押入れを撤去し、開口を高く欄間壁を切り直し造作しているところ。旧から新で高さ約20cmアップ。間口はスライディングウォール部は約90cm拡張。 今回は工務店様の委託応援という形での作業でしたが、分譲の集合住宅の場合は直接一般のお客様との対応も可能です。(建物の工事規約等に制限のある場合を除く)

「アパート マンション」の関連記事はこちら